デジタル遺産意思表示証とは何ですか?
iGoneが提供する新しい【デジタル遺産処分サポート商品】です。ここで言うデジタル遺産とは【個人所有のスマートフォン】を指します。様々なデータ情報を格納し、多数のサービスにアクセスする【スマートフォン】の処分を【明確に遺す】ことで第三者に重要なプライバシーを知られることなくデジタル終活を完了するサポート致します。
キャリア解約代行とは何ですか?
キャリアとは【携帯通信端末をご契約の通信会社】です。例えばNTTドコモやauといった大手通信会社の事を指します。携帯電話はそういった各社と契約されてご利用ですので万一の際は【解約手続き】が必要となります。通常ご家族や関係者が窓口に訪れて手続きを行いますが、会員様への無料付帯サービスとしてiGoneが代わりに【解約手続き】を行います。
万一の際、様々な手続きが必要なご家族にとって少しでもお力になれればと思います。
デジタル終活に興味はありますが廃棄処分を依頼するのは何故ですか?
日本国内だけでも1億8000万台以上の通信端末が利用されています。総人口が1億2000万人ですから一人1.5台以上の所有率となります。中でもスマートフォンは2000年以降急激に利用者数を増やし、日々新しい技術が取り入れられビジネスシーンやライフスタイルを劇的に変化させ続けています。iGoneの提供する【スマートフォンを遺さない意思表示証】については、いろいろな理由から自らの意思で処分をしたいと考えるユーザーからご指示頂いています。まだスマートフォンが登場してからおよそ20年。今後デジタル社会が成熟していくにつれ、そのユーザーも必然的に歳を取っていきます。生活に無くてはならない存在となりつつある今、【遺す】【遺さない】は前もって決めておく時代がやってきたとiGoneは考えます。
インターネットや機器の操作に弱いのですが大丈夫でしょうか?
はい、大丈夫です。
このQ&Aをご覧になっている段階で基本的な操作方法はお判りと思います。【ショッピング】と同じようにカートに入れて必要な情報(商品送付先住所や決済情報)をご入力頂ければそのあとは代金引換またはクレジットカード決済で【デジタル遺産意思表示証】をお送り致します。
会員月額利用料はクレジットカード決済のみとなりますが大手クレジット決済代行会社が仲介致します。クレジットカードをお手元にご用意の上必要事項をご入力ください。カード個人情報は守られておりますので安心です。
【デジタル遺産意思表示証】は生前契約なのですか?
いいえ、契約ではありません。
iGoneの【デジタル遺産意思表示証】は契約書形式の文言で構成されていますが契約書ではありません。あくまでも死後の第三者への意思表示を円滑にサポートすることを目的にした臓器移植ドナーカードと同じような証書です。生前にその処分、継承方法を明示した書面を作成することで【遺さない】【遺す】いずれの場合も【デジタル遺産意思表示証】が指し示す、会員様の意思表示の重要性を第三者へ伝えるための特徴といえます。
会員になるのは何故ですか?
基本的に弊社商品は付帯サポートをご利用頂いてご遺志を完結できると考えております。
iGone会員ご登録を頂いた上で【デジタル遺産意思表示証】発行を頂いております。もちろん月会費制の有料となりますので会員の継続は必須ではありません。縛りもなくお客様のご自由な期間で退会することが出来ます。
決済手続きを2回するのは何故ですか?
当サービスは『万一の際に』お役に立つ為のものですので、iGone月額会費は1ヶ月毎の【自動更新】となります。その為クレジットカードの利便性を活かした自動課金制となります。証書商品はご要望の多い決済の選択肢を増やし【代金引換】【クレジットカード決済】その他決済方法も現在導入準備中です。会員は無料トライアルも導入し、システム上別申し込みが必要な為2回に分けた手続きとなっております。大変お手数ですがご理解下さいますようお願い致します。
【会員月額料金】と【証書購入代金】が別々の支払い方法なのは何故ですか? (上記類似質問)
【会員月額料金】は1ヶ月毎に継続してご利用頂く為、クレジットカード決済のみとなります。【証書発行代金】はクレジットカード決済に加えて代金引換(ヤマト運輸 クロネコヤマト宅急便コレクト)もお選び頂けます。

会員月額料金は【証書作成前の申込意思の確認】【お申込者様の資格確認】【自動継続の利便性の確保】のためクレジットカード決済のみのお支払いをお願いしております。
このように2段階のご決済手配を頂くことで『安心で確実な商品のお届け』『会員解約時のスムースなやり取り』を目指しております。
月会費は7日間の無料トライアルを設けておりますので証書到着後、解約も可能となります。
重ねて記載致しますが会員の継続は必須ではありませんのでご安心ください。
会員更新手続きはどうすれば良いですか?
原則として会費はご購入時のご登録情報に則って【クレジットカード決済の自動更新】となります。
当サービスは『万一の際に』お役に立つ為のものですが、長期間にわたる会員ご継続となりますので会員様の意思確認を必要とする場合がございます。ご継続頂ける場合はご案内に沿って、再度ご料金の決済手続きをお願い致しております。
会員の解約はできますか?
はい、いつでもご解約可能です。
契約満了日の14日前までに弊社宛にご連絡頂ければ契約期間満了をもって解約のお手続きを進めさせて頂きます。
会費は前払いとなりますので遡ってのご返金等はございませんので予めご了承下さい。
作成した証書は返品できますか?
大変恐縮ですが【デジタル遺産意思表示証】は個々の会員登録情報に基づき作成及び、設定致しますのでオーダー商品となりご返金はご容赦ください。
万一証書に情報誤植や乱丁などありましたら交換にて対応させて頂きます。
大切なデータやプライベートな情報は洩れませんか?
はい、大丈夫です。
【スマートフォンを遺さない】デジタル遺産意思表示証の無料付帯サービスの物理廃棄処分では、ハードウェア本体であるスマートフォンはリユース(再使用)しません。データを消去せず転売する昨今のトラブルは常に高い確率で存在します。iGoneでは物理的にメモリ基盤を破壊しますのでその中のデータを取り出すことは不可能となります。その他の部品のみ資源レベルでのリサイクル(再生)を行いますのでご安心ください。
また【パスワードで守るUSBメモリ】デジタル遺産意思表示証の場合も【個人の機密情報】自体はお預かり致しません。サーバーなどのハッキングによって情報が直接漏洩することはございませんのでご安心ください。
商品到着後はどうすれば良いですか?
【デジタル遺産意思表示証】の書面に記載してあります必要事項をご記入の上、専用封筒にて証書控えをお送り下さい。到着を持って会員特典である無料付帯サービスの受付が完了します。もちろん何かご不明な点等ございましたらウェブサイトからの問い合わせ、メールで承っております。
会員更新手続きはクレジット決済代行会社より【メールにて確認】を致しますので忘れて失効してしまう心配もありません。
クレジット決済で会費を支払いますがカード情報は守られていますか?
多くのネット通販やネット保険会社と同じく、弊社では【クレジット決済代行会社】を経由して手続きを致しますので、契約者様のカード情報は保有しておりません。再度更新頂く際も【クレジット決済代行会社】を利用して請求を差し上げます。万一クレジットカードの有効期限等が切れている場合は、ネット型自動車保険などと同じく、新たな請求に対してご契約者様の認証を頂く場合もございますので何卒ご理解ください。
月額会費以外に掛かる費用はありますか?
iGone【デジタル遺産意思表示証】発行プラン代金と月額会費187円が初回のご購入費用となります。以降は月額会費187円を頂戴しております。また複数の証書をご購入頂いた場合でも同一会員様でしたら【証書ご購入料金】のみとなり会費は別途かかりません。
また購入時の【配送料及び代金引換収納手数料】は別途ご負担頂いておりますので予めご了承下さい。
証書購入に年齢制限はありますか?
ご購入は原則として年齢制限はございません。しかしながら会員利用代金はクレジットカード決済となりますのでクレジットカードをお持ちでないとお支払い頂けません。またご親族名義のカードをご利用の場合は必ずカード保有者の同意が必要となり、会員ご本人が購入に際し自身の意思を表明できることが条件となります。ご購入後、認知能力などの低下の前に、法定後見人を選定された場合は会員更新も後見人による判断で継続及び解約が可能となります。
現在身寄りもなく一人で暮らしています。証書作成できますか?
はい、ご購入いただけます。
当サービスは万一の際【デジタル遺産意思表示証】を通じて第三者の善意に基づく会員様のご遺志の遂行を最終目的としています。家族の方がいらっしゃる場合よりむしろそういった第三者がいない場合、処分の方法や解約の代行など明示しておくと公的に整理に入られた方も安心です。亡くなった後は無料付帯サービスで料金も掛かりません。ご自身で処分できれば何の問題もありませんがそうできない死後の整理作業は当サービスを有効に利用して頂くことをお勧めします。
証書を紛失してしまいました。
大変恐縮ですが証書書類の紛失は原則として再発行(再購入)となります。会員情報を基に【デジタル遺産意思表示証】を新たにご注文下さい。
会員内容を変更してしまうと会員月額利用料も別途必要となる場合がございますので、一度お問合せ頂いてからの再購入をお勧め致します。

万一の際に【デジタル遺産意思表示証】が見つかりませんと折角の無料付帯サービスが実行されない事態が起こりえます。特に転居などの際は必ずご自身で付帯させ、任意のご保管場所へ移すようお願い致します。
寄付について教えてください 。
iGoneでは皆様からご依頼頂いた通信端末について【物理破壊】にて廃棄処分致します。最新技術で製造されたスマートフォン等はとても高価な材料を使用しています。破壊後でも貴重な資源としての価値は失っていません。もちろん破壊せず中古品として流通させたほうがその対価は大きいのですが、iGoneは【複雑なパーソナルデータのセキュリティ】を考えたとき部品や金属資源として再生させる道を選んでいます。資源を再利用するパートナー企業へ依頼し得た対価を【寄付金】として集めて定期的に各団体へ手続きを行います。団体の一例としては【日本赤十字社】【日本財団】【国境なき医師団】などのほか、災害時の募金団体への寄付を行っていきます。
USBメモリとは何ですか?
USBメモリとは外部ストレージのひとつで携行に便利な【データ保管用の記憶装置】です。USBメモリを使えば、パソコンやスマートフォンに保存している文書、写真、動画などのファイルを簡単に保管することができます。iGoneで使用する専用USBメモリはパスワードロックが設定されており【決められたパスワード】を入力しないと中のデータを出し入れできません。シンプルな取り扱い方法で高いセキュリティを得ることができる記憶ツールです。
パスワードの決め方に制限はありますか?
USBメモリの任意のパスワードの設定方法については【4桁~10桁までの英字小文字大文字、数字】となっています。覚えていられるよう自由に設定可能です。しかしながらあまりに簡単な数字の羅列や生年月日など推測されやすいものは推奨されません。購入申込時にご設定頂き、証書面上に確認のため記載してお送りしています。USBメモリにログインができるか否かご自身で最終確認をお願い致します。
【デジタル遺産意思表示証】はどのくらいの大きさですか?
証書はB5サイズとなりますのでB5ファイルと同じくらいのサイズとなります。大切にご保管頂けるようしっかりとした造りの上品な黒色の証書ファイルとなります。様々な資産や証券書類などとご一緒にお備え下さい。
携帯電話の機種変更をしました。手続きは必要ですか?
原則として会員名義人様のご所有の通信端末を【無料付帯サービス対象】とさせて頂きますので万一【機種変更】【キャリア変更】などありましても手続きは必要ありません。複数台所有していらっしゃる場合は台数分の証書ご購入をお願い致します。1台に付き1証書となりますので別途お申込み下さい。同一会員でしたら複数台でも会費は187円となります。
証書有効期限の初期設定とは何ですか?
【遺さない】証書プランに記載する、契約日より何か月、何年を目安に当サービスをご利用になるか最初に設定頂くことです。これは証書の時間的有効性を示すものであり、長いほうがより実効の可能性は高まります。またこの期間設定による月会員の期間縛りなどではありませんのでご安心ください。会員様の無料付帯サービスがご不要になった場合、ご自身の自由な期日で【月額会員】は期限内においていつでも退会可能です。万一【期限満了】となりましたら【新しい証書】を郵送にて発行いたしますので控えをご返送ください。長期をご指定頂いたほうが更新手続きは少なくて済みますのでお勧めです。

iGoneデジタル遺産意思表示証に関するお問い合わせ03-6822-3213受付時間 9:30 - 17:30 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはメールにて お気軽にお問い合わせください。